トップページ > 被リンク重視のSEOは時代遅れ

  被リンク重視のSEOは時代遅れ

       

Googleのアップデート以来、日本でも有料リンクや過剰な自演リンクなどに対してはペナルティを負荷するようになりました。そんな状況の中、被リンクのみを提供するSEO業者がいくらでも存在しています。

海外では数年前から既に被リンク重視のSEOサービスからコンサルやコンテンツSEOが中心になっているようですが、日本ではいまだにリンク販売型の被リンク対策がメインとなっています。ペナルティが発動されるようになった今も、SEOサービスの中心はリンク販売のままなのですが、今後さらに不正なリンクに対するペナルティが厳しくなっていくと思います。

まだまだGMOさんのように大手でありながら被リンクのみのサービスを行う業者が多い中、一部のSEO業者は既に倒産し始めています。リンク販売はペナルティの対象とわかっていながら重い腰を上げられない業者が多いのでしょう。

ですが、被リンクは今でもSEO対策の基本となります。業者任せではなく、自社もきちんと内部の充実化を図り、被リンクと内部の充実を両立していくことが重要です。

  ご相談は無料で対応!お気軽にお問い合わせください!!





最後にひとつだけ覚えておいてほしいことがあります。WEBという世界はすぐに変わっていきます。今までで上手くいっていても、googleの動向や他社の努力によっていきなり売り上げが落ちてしまうこともあります。だからこそ、真剣に売り上げを上げたい、シェアを伸ばしたい、と考えて行動していただける方のみお手伝いをさせていただいております。


だからこそ、弊社ではお客様に対してご相談は初回無料で行っております。そこでしっかりとお話をお聞きして、どういうことを実行するのが効果的なのかをお答えさせていただきます。


弊社の対応地域は熊本県内を中心に、福岡、鹿児島といった九州全般、そして大阪、東京、全国と多数のクライアントがおります。地域関係なく、まずはお気軽にお問い合わせください。SEO対策がよくわからないなど、SEO対策施行に関する疑問はお気軽にご相談ください。お客様のご相談やサイト診断を行い丁寧にご説明いたします。ご相談やサイト診断を行い丁寧にご説明いたします。



熊本のSEO対策やアクセスアップ対策でお悩みの方、SEOの専門家へお任せください!!